2005年10月15日

ミンちゃん、かっこいい〜♪

小ネタです。

なんとなく、
今日の気分のヒトコト(笑)

・・・なのですが。さっき、ネットをお散歩していまして
「いまさら」なできごとを発見。
(たぶん、皆さんご存知かと・・・)

えっと。
香港映画なのに(笑)
先ごろ日本(新宿とか)でロケをしていたことでも有名な、香港版レインマンなんてゆわれている新作「情義兩心知」ですが・・・。
そのタイトルを翻訳サイトにかけると<情義の2心は知っている>と出ます。
二人のココロは人情でつながってるのよ〜ん♪てな感じなのか?(うそです・笑)

 で。その題名を、ガンガン検索にかけると・・・
 意外なものが出てきました。。。


ある日本映画の中文タイトルにあたるらしい・・・


posted by grace at 18:21| 京都 ☔| Comment(2) | 名言&迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

「流れに逆らわず、流されず」

「流れに逆らっても、身を任せてもいけない。
 流れを生かすことが
 自分のためにも、歌舞伎界のためにもなる」
by 片岡孝夫(当時)


いま地元K新聞にて
<「血脈」の文化>という読みものが連載中。
ほんじつは、十五代片岡仁左衛門襲名について。
この言葉が印象に残ったので、ここにメモします(^◇^;)
(ネットで読めるか探したが、見つからない・・・)

ひさびさに新聞よんでてちょっと涙がポロリ。
(活字には弱いので新聞でもよく泣く私)
私はぜんぜん見にいけてないのだけど、歌舞伎には憧れます。
この襲名の頃のお話は、孝夫さんの伝記で読んだことがあるのだけど、重圧やご病気を乗り越えての襲名は凡人には計り知れないご苦労があったでしょう・・・。

続きを読む
posted by grace at 04:20| 京都 ☁| Comment(0) | 名言&迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

「映画は死なない」

by 篠原弘子さん


「欲望の翼」関西最終上映に行くことができ、トークショーではいろいろな貴重なエピソードを聞かせていただいたのだが。

最後に、「こんなに映画を愛する人がいて、一生懸命に作る人がいる限り、映画は死にません」というようなことを言われた。
そうだといいけどなぁ〜(願)

人間について、
「人の死は二回。一回目は肉体の死。そして、すべての人の記憶から消える時に、人は本当に死ぬ」というのを聞いたことがある。
映画もそうだとしたら、いろんな人が愛し続ける限り、
 もしも日本で再上映されなくても、
 フイルムが復刻されなくても、
 名作「欲望の翼」は死ぬことはないだろう。



 ・・・あの香港で最近出たリマスターDVDて
  何をもとにリマスターしたんやろ(汗)
posted by grace at 15:49| 京都 ☔| Comment(0) | 名言&迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

「・・・カルトですから」

by 美形若手実力派俳優O.J.さん(汗)


かの、カンヌでも招待上映?され、終了後は長〜い(監督が疲れて途中で帰ってしまうくらい:これもJくん談)スタンディングオベーションがあったという「オペレッタ狸御殿」を見てきました〜♪

 まあ、映画の中身は、主演俳優さんの語るとおり(笑)

はっきり「珍品」とも言われていました。
今までにこんな映画はなかったけど、これからもこのような作品は作られないであろう、と。
 主演俳優がそんなこと言ってもいいのか?(笑)


劇中は、ツィイ嬢はほとんど北京語。
しかし、字幕にあった「狸汁」って、北京語ではホンマは何て言うのか???
果たして狸汁という料理はあるのか???

 ま、「ちゅーごく」やから、あるかな(汗)
 机以外の脚のあるもんは食べると言うしね。。。

豪華絢爛といえば豪華な映画だった。
ま、確かにカルトだわね・・・。
posted by grace at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | 名言&迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。