2005年09月11日

Watch out for the Golden Tickets!

Watch out for the Golden Tickets!
 金のチケットを見つけよう〜♪ (←てけとーな訳)
「Charie and the Chocolate Factory」より


チョコレート工場の秘密今更ですが
本日より"夏休みの宿題"であったこの本を読んでおります。
(現地版ではなく注釈が巻末にある方を買ってしまった軟弱な私)

冒頭は、チャーリーくんの、
涙なしには語れない悲しいお話(T_T)

本日より日本公開ですが、
ある情報によれば、かなりな盛況だとか・・・。
私は映画鑑賞予定が、当分、満杯(笑)なので、
来月あたり、この本もちゃんと読破してから行こうかともくろみ中。

今週から来週にかけて、電車に乗る機会が多いので少しずつ読むつもり・・・。

choco_f.jpg
ところで、この宣伝。

写真には写ってないけど
宣伝にある「ウォンカさんのお手紙」は、
原文から引用されているのか?
そしたら、立派な「解答篇」
あした、もういっかいこの「招待状」
映画館に読みに行ってきましょう(笑)


それにしても、
"・・・the air was scented with the heavy rich smell of melting chocolate!"
な〜んて。。。
もしかして、日本語で読むより
めっちゃ"おいしそう〜♪"な気がしませんか。。。
  
   
 
charlieandthechocolatefactory.jpg
この映画。
世界中でもやはり大人気なのでありましょう。

「朱古力獎門人」
http://hk.movies.yahoo.com/050724/28/1evn8.html


広東語でチョコレートは
「朱古力」 zhu:1 gwu1 lik1 (「u:」の「:」は本当はuの上)

(偶然、ほんじつの広東語教室にも出てきました)

北京語は 朱古力 zhu1 gu3 li4  または
      巧克力 qiao3 ke4 le4
      巧克力糖 qiao3 ke4 le4 tang2 ?

ちなみに雅虎電影によると
主演のジョニデ先生は「尊尼狄普」、監督は「添布頓」とありますな。
「朱古力廠製造商王[上/下]衛」てあるんですが。。。
メイン・キャラの「ウォンカ氏」て、
まさか「王[上/下]衛」と書くの?

 字、似てますね。誰かに(笑)


黄金のチケット。。。
そーいえば、10月にある某コンサート@香港のチケット
どのよーな状況なのでございましょうか。
次回、1ヶ月くらい開催されるよーな、もっと余裕ある日程なら
ぜひ鑑賞しとうございます。
香港でコンサはまだまだ無理っぽいから、かわりにやっぱり、
冬もスピッツに行こうかな〜♪
 (なにが"かわり"やねん!?)

 ・・・と、な〜んも関係ない話で終わる日記であった(笑)


[追記]
ツイツイの(←強調)
某武侠映画(笑)の予告篇を見るには
ワー○ー配給のこの映画を見るのが宜しいのでは?との情報が。
確かに・・・。
さて。いつ行きましょうかねぇ〜
(となると、
 やはり松竹系劇場での鑑賞がBetterか?(-"-;) )


posted by grace at 03:44| 京都 ☁| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。